屋久島で馬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯛の川の千尋の滝から耳岳谷支流へ

<<   作成日時 : 2017/02/13 17:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


1月はモッチョム岳南側の岩壁探索でしたが、
2月の屋久島自然クラブの沢部はモッチョム岳東側から北側への沢登りにいきました。


7時45分、モッチョム岳登山道を出発
画像




大きな岩の間を潜り抜け
画像






鯛之川の雄大な千尋の滝を上から眺め
画像






画像




1時間でその上流の滝の大淵に到着
ここから支流の沢を登っていきました。
画像






登れないところは高巻きをして上流に向かって行くので、かなりハードで全身を使っての登りですが、大小様々な滝が現れ、その疲れも忘れさせてくれました。


画像






画像








滑りやすい滝の上を渡る南の島の素人大工さん
画像







画像






画像






巨大な花崗岩傾斜を登るミオさん
画像





登るにつれて沢は狭くなり傾斜もきつくなります。
画像





藪こぎして沢に出た所にあった、屋久杉の倒木
画像




大淵から5時間半登った所にあった倒木をくぐった処で沢登りは終わり
画像





藪こぎをしながら神山展望所目指して登って行きます。

こんなに酷い藪こぎは初体験でした。
画像




14時35分神山展望所に到着

原の港がよく見えました。
画像




一休みして、集合写真を撮り下山
画像






下山途中にあったモッチョム岳で一番大きいと言われる屋久杉の切り株
画像







17時過ぎに無事に下山
約10時間のハードな行程でしたが、楽しい冒険でした。
皆さんお世話になりありがとうございました。
画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鯛の川の千尋の滝から耳岳谷支流へ 屋久島で馬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる